teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


人物クローズアップ

 投稿者:通りすがり  投稿日:2009年 2月28日(土)18時27分16秒
返信・引用
  読売大阪本社版の記事を拝読しました。

詰将棋とプロブレムと翻訳と、現在の認識の違いについての言葉が、とても興味深かったです。
インターネット等で見られるのか不明ですが、見られないのであれば、残念ですね。
 
 

Re: 詰将棋 課題コンクール 第1回 結果発表を見て

 投稿者:わかしま  投稿日:2009年 1月13日(火)01時45分40秒
返信・引用
  > No.20[元記事へ]

菊田さま

 若島です。
 実はわたしも、TTT1に集まった作品を見て、この太田さんの作品に「!」とうなった一人です。

 菊田さんも、2月に開催するTTT2には参加してください。お待ちしています。

若島正
 

詰将棋 課題コンクール 第1回 結果発表を見て

 投稿者:菊田裕司  投稿日:2009年 1月 8日(木)12時29分17秒
返信・引用
  1Aの優秀作、太田慎一さん作を見て、「やられた!」と思いました。
下図は自作で将棋世界付録の七手詰コンクールに出した作品。(手元にないので不明だが1995年頃?)
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v香 ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩v桂|六
| ・ ・ ・ ・ 金 ・v玉 ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ 香 ・ 金 歩|九
+---------------------------+
持駒:香

もともとはその少し前の読者サロンに金子清志さんが「5手詰で大駒の中合いは珍しい?」と書いていたのを見て、それなら簡単にできると作ったもので、原図は飛車を取って3七飛までの5手詰でした。
上記コンクール用に七手詰めに改作したのですが、コンクール向けの手順でないので評判が良くありませんでしたが、中合いで取った飛車をすぐ捨てて詰ます味はまずまずで、私としてはそこそこお気に入りでした。
今回の太田さんの作品を見て、今回のコンクールの課題を見たときに自分でこのヴァリエーションに思い至らなかったのが残念でした。
なお類作と非難したりどちらが優れているか比較する意図はありませんので念のため。
 

Re: ありがとうございます

 投稿者:わかしま  投稿日:2008年12月10日(水)12時17分15秒
返信・引用
  > No.18[元記事へ]

酒井さま

 若島です。
 これを挙げるのを忘れていました。

早川茂男『チェスプロブレム入門』

 日本郵便チェス協会が1994年に発行した小冊子(44ページ)です。
 おそらく、日本語で出ているほとんど唯一のプロブレム入門書と言っていいでしょう。
 早川さんは亡くなっておられますので、この版権が存在しているのかどうかわかりませんが、もし問題なければ、pdfファイルでお渡しできるかと思います。
 若島まで、メールでご連絡ください。
 

ありがとうございます

 投稿者:酒井  投稿日:2008年12月 2日(火)20時52分6秒
返信・引用
  返事が遅れてすみません。
わかしまさん、松崎さん、詳しい説明ありがとうございます。
とても参考になりました。

 今、私が読みたいと思っているジャンルはオーソドックスです。

『将棋ファンにも楽しめる初めてのチェス1手・2手詰集』は地元の図書館に
置いてあったので読んでみたのですが、少し簡単に感じました。
あと少し手ごたえがあれば嬉しいのですが、難しい注文ですね(^_^;)

早速、教えてもらった本をネットで調べてみます。
特に『チェスの本』はお二人ともオススメということなので購入します^^
 

訂正

 投稿者:松崎  投稿日:2008年11月11日(火)19時53分56秒
返信・引用
  『チェスの本』について少々勘違いしておりました。確認してみたところ、全部で66問も載っていました。たまたま私が興味を持っているジャンルの作品が少なかっただけのようです。  

プロブレムの本について

 投稿者:松崎  投稿日:2008年11月11日(火)17時47分19秒
返信・引用
  こんにちは。プロパラ読者の松崎(初心者)です。私はプロパラ以外の専門誌はまだ読んだことがなく、作品集についても詳しく知りませんが、プロブレムの本には興味があります。

私の場合、最初は実戦的な問題から入りました。チェスプロブレムのことを知らず、詰将棋も実戦的なものしか知らなかったためです。

"Chess: 5334 Problems, Combinations, and Games"というとても分厚い(その割に安い)本を途中まで読みました。駒の動かし方はこれで覚えることができました。

その後、文庫クセジュの『チェスの本』を読みました。これは良書だと思います。各ジャンルのプロブレムが一通り載っていますし、プロブレムの歴史についても書かれていて、とても参考になりました。プロブレム集ではないので、問題数が少なく感じるかもしれません。

私はこの本を読んでプロブレムに興味を持ち、オンライン書店で棋書を探したり、ネット上の情報を探したりしているうちにプロパラのことを知りました。参考までに、オンラインで買えた本を挙げます(洋書ばかりですが)。

"Chess Wizardry: The New ABC of Chess Problems"
プロブレムのテーマの定義や専門用語の説明とともに、作品が紹介されています。知らない用語を調べるときに重宝しています。

"Solving in Style"
プロブレムの解説書で、フェアリーチェス以外のジャンルはほぼカバーされています。

"Le guide des echecs"
仏語の棋書です。チェスプロブレムに多くのページが割かれており、専門用語やフェアリーチェスについての詳しい解説があります。

"Outrageous Chess Problems"
オーソドックスでないプロブレムばかりを集めた作品集です。チェスのルールの不備をついた問題や変則チェスの問題、逆向き解析問題など、さまざまなジャンルの作品が載っています。最近読んだ中でとても楽しかった本です。

あと、和書で『将棋ファンにも楽しめる初めてのチェス1手・2手詰集』という本があります。実戦的な問題が続きますが、取っつきやすいのではと思います。
 

Re: プロブレムの本について...

 投稿者:わかしま  投稿日:2008年11月 9日(日)22時49分14秒
返信・引用
  > No.14[元記事へ]

酒井さんへのお返事です。

> お邪魔します。
> 私は将棋が好きなのですが、チェスにも興味をもつようになり、
> 今、チェスプロブレムの本を探しています。
> 初心者から中級者にオススメのプロブレム集を何冊か教えて下さいm(u_u)m

酒井さん、はじめまして。
実はこれ、とても難しいご質問です。
日本で出版されていて、書店で購入できるチェス・プロブレムの本というのはありません。
唯一おすすめできるのは、クセジュ文庫で出ているリヨネの『チェスの本』の中にある、プロブレムのページくらいでしょうか。

海外で出ている書籍でも、ほとんどが書店とは別ルートで販売されていますので、簡単に注文はできません。
さらに、そういった書籍も大半が専門的なので、初心者向きに書かれたものを探すのは相当に難しい問題です。
わたしも、『チェスプロブレム入門』という本を書く企画をかなり昔から持っていますが、諸事情でなかなか実現には至っていません。

ということで、たぶん現実的な手としては、専門誌を購読してみて、その中で少しずつプロブレムの世界やプロブレム関係の書籍を知っていくしかないような気がします。

なお、チェスプロブレムといってもさらにジャンル(オーソドックス、エンドゲーム、ヘルプメイト、セルフメイト、フェアリー、レトロなど)に分かれていますので、興味をお持ちのジャンルを指定していただければ、その中でどんな本がおもしろいかはお教えすることができます。
ただ、そのあたりになると、初心者の段階を飛ばしていきなり専門的な話になってしまうのが厄介ですが。
 

プロブレムの本について...

 投稿者:酒井  投稿日:2008年11月 6日(木)06時01分14秒
返信・引用
  お邪魔します。
私は将棋が好きなのですが、チェスにも興味をもつようになり、
今、チェスプロブレムの本を探しています。
初心者から中級者にオススメのプロブレム集を何冊か教えて下さいm(u_u)m
 

KK2SHを探しています

 投稿者:しろねこメール  投稿日:2008年10月 5日(日)13時50分43秒
返信・引用
  浦壁氏制作のKK2SHのソフトを探しています。
今は公開中止になっています。
なんでも柿木形式の棋譜を水穂形式にして大量に印刷するに適したソフトだそうです。
使わないと思いますが誰かお持ちではないですか?
常識が欠けている質問かもしれませんが本当に申し訳ありません。
使えるかどうか自分で確かめたいのです。

Suiho.ver.0.3.1.1以降のバージョンがあればこれも欲しいです。
お願い致します。厚かましいことを書いてしまいましてすみません。

藤田麻衣子先生推薦の山田康平著「うるていめいと」2008年、いい本なので欲しい本です。

http://www.geocities.jp/rysyy913/

 

レンタル掲示板
/3